「北海道の産業遺産に学ぶ技術と、その今日的意義!」セミナー資料を公開しました

2017年7月7日(金)に開催いたしました「北海道の産業遺産に学ぶ技術と、その今日的意義!」のセミナー資料を以下よりダウンロードできます。

現在、ダウンロード可能な資料は以下の通りです。

第1部: 産業技術の歴史的成果(現在を支えてきた技術)と、技術史から学ぶ知恵

※PDFアイコンをクリックしてください。

講演 講師 資料

講演―Ⅰ: 歴史に学び、未来へつなぐ

「 明治産業革命 北海道編 ”北海道を支えた土木技術と産業振興”」

北海道産業考古学会会長、北海道遺産協議会監事 /
山田 大隆

pdf

講演―Ⅳ:衛星測位技術の進化と、防災技術への応用

GPSからGNSSへ/衛星測位技術の進化と可能性、地震予測への新たな挑戦 ~北海道の地震予測の現状

公益社団法人 日本測量協会 元会長(H19~H27)
JESEA 地震科学探査機構 会長、東京大学名誉教授/
村井 俊治

pdf
2017年07月12日